⇒☆すべての記事をみる Read all articles

城、寺
記事一覧
⇒●限定1点!!今すぐ見る Will you buy a landscape painting of a Japanese female painter now?

⇒☆最初の記事からよむ Read the first article



⇒◆ブログで収入得る方法、今すぐ無料登録する(㏚)

高島城は諏訪一族が城主として辿り着いた永住のお城で、素敵な藤のお花もありましたぁ♪

諏訪高島城:6

□高島城

高島城は天正18年(1590)、豊臣秀吉の家臣、日根野織部正高吉によって設計され、
文禄元年(1592)着工、慶長3年(1598)完成した。
この高島城は、諏訪湖と数条の河川が周囲をめぐり濠の役をつとめ、
諏訪湖の波が城の石垣に迫り、「諏訪の浮城」と呼ばれ、
慶長6年(1601)初代藩主、諏訪頼水から10代藩主諏訪忠礼に至る270年の間、
諏訪氏の居城としてその威容を誇ってきた。(以下略)

(諏訪市作成説明版より抜粋)





諏訪の温泉を満喫したあとわぁ~、

きょうこわ諏訪の町をお散歩ォ~ワク♪o(^0^o)(o^0^)oワク♪

近くにお城、高島城もあったのでいってみましたっ!





近代的なお城ですし、江戸時代のものなので!

ちょーっと微妙でしたけれどっ

最近わぁ~信玄さまだけでわなくって、

きょうこわ諏訪一族に興味が湧いてきたので

感動しましたっ! ( ̄▽ ̄*)ゞエヘヘ





信玄さまたち武田一族わ信長に滅ぼされてしまいましたけれどっ

信玄さまわ諏訪一族を信長と違って滅亡させなかったので

家臣として諏訪一族は生き残れたのですよっ♪





本能寺の変が起きたスキをついて、諏訪頼忠さまわ諏訪を回復して!

諏訪家再興を果たせましたぁ~

本能寺の変で得をしたのわ、秀吉や黒田官兵衛だけでわなかったんですねー

ち・な・みにっ!本能寺の変の原因わ、諏訪大社さまの神罰だと

きょうこわ感じていまぁ~す!

諏訪大社さまを燃やしてしまうなんて、

ほんとうに信長わ悪い人ですね- ┏(`ロ´;)┓プンプン!!





ともかくっ 高島城わ諏訪家の居城として

諏訪にずぅ~っとそびえていましたぁ~

諏訪家わ念願の安住の地を得られたんですねー

諏訪さまのご加護があったんだと思いますわン☆ (*^v゚)v





今わ埋め立てられていますけれどっ 以前わ高松城みたいに

湖に浮かぶお城だったんですって!

水攻めがヒントになったのかしらん?

あとォ~道は一本道だけだったんですぅ~

攻められにくいですよねー





今わ公園として整備されていて

すっごい素敵な藤のお花もお池の中にありましたぁ~

藤棚が普通ですけれどっ

立体的な藤のお花がすっごい素敵でしたわ♪





おおーきなお城というわけでわありませんけれどっ

小さくてもきちんと諏訪家の再興を果たしたお城として

感動できる場所でした。。。パチッ☆-(0・ω・0)bネッ♪





みなさまにとって今日がよい日でありますように・・・



□ きょうこのお気に入り度: 4(★★★★☆)

■諏訪高島城の場所
関連記事
スポンサーサイト
⇒◆infotopは・・・
⇒各種ポイントを現金へ交換、今すぐ無料登録する(㏚)
旅行記
記事一覧

甲信越ランキング

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:お城 




 ↓★記事をすべて読む↓
     P R
作者:きょうこのプロフィール

きょうこ☆彡

Author:きょうこ☆彡
歴史散歩が好きなカメラ女子です。日本国内の神社さまを参拝したり、美肌温泉めぐりをしたり、スィーツを食べたりして、お散歩やパワースポット女子旅を楽しんでいます♪きょうこのブログでゎ、きょうこが体験したことや、感じたことをそのまま書いていますのでっ、皆様もどうぞご参考になさってくださいませ。

↓↓◆最近の更新ゎこちら↓↓
   相互更新通知。。
     P R



we-ifd.org

バックリンクゲット

www.we-ifd.org 相互リンク

雑学事典

相互リンクSEOアクセス

サイト登録宣伝無料AUL

お気に入りドットコム 口コミ&ランキングの情報ポータルサイト。
口コミで評判になった旬な人気サイトも簡単に検索。ランキングもオススメ!

相互リンク検索エンジン~AtoZ♪Search~

ブログランキング

ブログ王ランキングに参加中!

BlogPeople「旅・民族/国内旅行」ブログランキング

⇒☆すべての記事をみる Read all articles

⇒☆最初の記事からよむ Read the first article